イベント

開催前 - 静岡県立美術館

絶景を描く ―江戸時代の風景表現―

当館および個人のコレクションから、富士山をはじめとした日本各地の風景を描いた江戸時代の絵画を中心に展示し、その展開を辿ります。古くから描き継がれてきた名所絵、南画家達による旅の感興を表す真景図、そして写生をもとに迫真性を追求する実景図と、江戸時代の風景表現の諸相をご紹介します。多様な表現を比較しながら、それぞれの特徴や魅力を明らかにするとともに、題材となった風景の歴史にも注目します。絵画を通じて江戸の絶景を巡る旅をご堪能ください。

原在正《富士山図巻》第10巻(部分)個人蔵 静岡県立美術館
原在正《富士山図巻》第10巻(部分)個人蔵 静岡県立美術館